猫の驚異的な聴力を利用した番人くん

猫派、犬派。

日本における2大ペット事情です。

おそらく日本人に「ペットと言えば?」と問うと
答えはほぼ猫か犬になるのではないでしょうか。

それくらい日本では浸透し、家族の一員として迎えられています。

では、「犬の特徴は?」と問われれば、「嗅覚」まず思いつきますよね。

警察犬としても活躍していますし、なんと人間の1億倍もの嗅覚があるとされています。

8km離れた発情期のメスのニオイを感知するそうですよ。

それでは「猫の特徴は?」と問われればなんと答えますでしょうか。

癒し?自由奔放?カワイイ?

などなど、なんだか特徴があるようなないような、
とても抽象的な表現ばかりが頭に浮かんでくるのではないでしょうか。

犬が「嗅覚」なら、実は猫は「聴力」に優れているんです。

猫は視力が弱く、人間で表現すると0.3程度の視力とされていて、
とても近視だそうです。

進化の過程で獲物を捉える最適な範囲がよく見えるように、
この視力になっているようですが、その代わり聴力が発達しています。

ピンとした耳もその一つかもしれません。

猫は人間の10倍の聴力を持っているとされています。(犬は人間の5倍程)

遠くにいる獲物を見る力が弱い分、獲物の鳴き声などを音で感知して
獲物を捕らえるために発達した力です。

猫の聴力は特に高音を聞き取る能力が非常に優れているとされており、
それを利用したのが“超音波での野良猫撃退”です。

低音の音域は人間とほとんど変わりませんが、人間には聞き取る事のできない
高音、超音波を感知してしまうため、人間にはほとんど影響なく、
超音波を発することで野良猫を不快に感じさせ撃退することができます。

野良猫撃退の番人くんは野良猫を赤外線センサーで感知すると
超音波を発し、不快感を与え撃退します。

猫は学習能力がある動物です。

1回では懲りずに何度も訪れますが、
その度に不快な音が出ると、「ここは嫌な場所」とインプットされ、
次第に足が遠のく。

それが超音波撃退の強み、効果、特徴です。

トゲトゲシートや水入りペットボトルのように「待ち」ではなく、
入ってきたら超音波発信という「リアクション」型なので、
より効果的です。

小型なので、目立たず見た目も汚すことなく、
音なので猫を傷つけることなく、人にとっても猫にとっても
お互いがお互い住むべき場所で暮らしをするための
Win-Winな一品です。

超音波での野良猫撃退「番人くん」

きっとあなたの強い味方になってくれることでしょう。

超音波以外の野良猫撃退グッズ

■水避けとトゲトゲシートの効果

野良猫撃退グッズとして手軽に出来て
有名でよく見かけるのが水避けですよね。

ペットボトルに水を入れて置くだけという
超シンプルで簡単な方法。

水に反射した光を嫌がり野良猫が近寄って来ないと
されていますが、その効果は果たして・・・。

その水避けペットボトルのそばでくつろぐ猫。

こんな光景見たことないでしょうか。

ペットボトルに水を入れて置くだけという手軽さで
まずは試してみようということからか、庭先などに
こんなペットボトルがあるのはよく目にしますが、
実際野良猫撃退に役立っているかと言えば疑問が残ります。

こんな画像を見る限り、効果は薄いと言わざるを得ないと思います。

ペットボトルに次いで手軽なのがトゲトゲシートです。

こちらも置くだけとなので簡単ですが、
効果はやはりイマイチ。

むしろこのトゲトゲがマッサージ的に気持ち良いくらいかも
しれません。
上の2枚目の画像からすると、わざわざこんなところで落ち着くなんて
猫にとっては心地よいということと思っちゃいますよね。

ちなみに、ペットボトルの水除けとトゲトゲシートには共通する部分があります。
それはどちらも「目に見える物理的なモノ」ということです。

だからなんだと思ったあなた、これは結構重要な問題ですよ。

モノとしてそこに存在しているということは、
まず、景観が損なわれます。

これなんか、人間も出入りするであろう入口の門にトゲトゲシートを
巻き付けているんですよ。

見れば野良猫や鳥対策かなとわかりはしますが、
お客さんなんか来たらやはり見苦しさはどうしても感じてしまいます。

ペットボトルの水除けにしてもそうです。

あとは汚れや劣化による破損なども出てきます。

“ただ置くだけ”という手軽さの裏に見た目や劣化などの
問題も発生してくるのがペットボトルの水避けとトゲトゲシートです。

効果としてのメリットも感じられないまま、
こういったデメリットばかりを感じてしまうことになるかもしれません。

■超音波のメリット

一方で、超音波での野良猫撃退は
目には見えない猫の嫌がる周波数を発することで
近寄せない理論的な撃退グッズです。
超音波を発する機械はあるものの、目立たないところに設置できますし、
小さいので景観を損ねることはありませんし、その存在にすら気づかないでしょう。

唯一のデメリットといえば、買わなきゃいけないということくらいでしょうか。

でも番人くんなら万が一の全額返金保証もありますし、
相談メールサービスもあるので、安心です。

唯一のデメリットさえも打ち消してくれるありがたい
安心なサービスが充実しています

夏目前。野良猫が動き出します

梅雨が明けると本格的な夏到来の季節を迎えますね。
全国的にも梅雨入りし、夏もすぐそこまでやってきています。

「猫はコタツで丸くなる~♪」誰でも一度は耳にしたことある
歌にもあるように、猫は寒さに弱い動物です。
ということは、温かい季節が活動的ということですよね。

最近の夏は「暑い」というか、「熱い」で
猫ちゃんたちも夏バテしそうですが、だからこそ
居心地の良い場所を探しまわるかもしれませんよね。

そして、あなたの庭がガレージが最高の住処とされたら
たまったもんじゃないですよね。

過去に野良猫がいたことがある、近くに野良猫がいる場合は
要注意です。
これからの季節は野良猫被害に遭わないためにも
注意深く周囲を見ていたほうが良いでしょうね。

超音波で野良猫対策

カワイイカワイイ猫ちゃんも
野良猫になると話は別ですよね。

被害にあったことある方はわかると思いますが、
大切なものに尿でもかけられたら
怒りや脱力感やいろんな感情が込み上げてきます。

私も昔野良猫ではなく、飼い猫にですが、
大切にしていた本に尿をかけられ、染み付いてしまった
尿独特の臭いニオイと大きなシミが残ってしまい、
かなり悲しかったことを覚えています。

飼い猫だったからまだ抑えることができました、
これが野良猫だったら怒りが爆発していかもしれません。

野良猫被害で多く見られるのが
自宅庭への糞尿やガレージ、駐車場にある
大切な車やバイクへの糞尿ですね。

私が経験した本とは比べ物にならない高価なもの達ばかりです。

これらに知らない野良猫に糞尿被害にあったらと思うと
ゾッとしますね。

そんな野良猫の糞尿被害を無くしたいという想いから開発されたのが
「番人くん」です。

番人くんは野良猫が嫌がる超音波を発することで
野良猫を近づけないという効果があります。

人間には聞き取る事の出来ない周波数ですが、
猫にとっては不快な音を利用した野良猫撃退グッズです。

超音波で撃退(近づけない)ってよく考えてみると、
実はとっても優しいことですよね。

野良猫と言っても動物です。
番人くんを使うことで「ここは入ったらダメ」ということを
教えてあげて、人間と猫の住み分けができるんですね。

野良猫を傷つけることなく、
撃退できるということは人間にも猫にも優しいですよね。

■超音波ってどこまで届くの?

番人くんの適用範囲

番人くんは超音波で野良猫を近づけませんが、
その効果はどれくらいの範囲か気になるところです。

赤外線センサーの感知角度が約80度
その範囲距離は6~7メートルとなっております。

フットサルやハンドボールのキーパーエリアが
ちょうど6メートルなので、それを思い浮かべると
大体のイメージがつくかと思います。

設置はただ置くだけなので、
置いた場所から角度約80度、距離は6~7メートルの
範囲で野良猫を近づけない効果が期待できます。

■番人くんの電源は?

番人くんの電源

番人くんは置くだけの超簡単設置方法ですが、
電源も単三電池2本だけという使いやすくシンプルです。
乾電池なんてどこの百均でも必ず置いているアイテムですし、
常にストックもおけますしお手軽で良いですね。

■他の野良猫撃退グッズはどうなの?

野良猫撃退グッズとして
肉球に不快感をあたえ野良猫撃退を狙う「トゲトゲシート」がありますね。
こちらも「置くだけ」なので簡単ですが、冷静に考えて見てくださいよ。

庭にトゲトゲシート敷きまくります?

景観を損ねますし、掃除するときも大変です。

そもそも猫って学習能力持っていますので、
よっぽど工夫して置くか、網羅するかしないと
簡単に飛び越えたり、新たな侵入ルートを探して
入ってきます。

小スペースであれば有効な手段かもしれませんが、
庭などになるとちょっと期待するほどの効果は
得られないかもしれません。

・野良猫が嫌うニオイで撃退する忌避剤を撒くという方法もあります。
しかしながら忌避剤が一番効果を発揮してくれるのは撒いた後の
数時間程度と言われており、時間が経ったり、雨が降ったりすると
その効果は激減します。

それに野良猫って意外としぶといんです。

1回撒いて撃退できても、しばらくするとまた来るんです。

その都度、あるいは毎日忌避剤を撒く自信はありますでしょうか。

結構な重労働です。

・ペットボトルを置く

よく見ますよね、庭先に水の入ったペットボトルが置かれているの。

水を入れて光が発射することで猫が近づかないとされていますが、
これはかなり疑問です。
猫の性格にもよるようで、危害を加えないと理解した猫には
なんの効果も発揮しません。

また、これも景観を損ねるのであまりオススメできません。

これら野良猫撃退方法には少しの効果が見込めても
継続的に効果を維持するには人為的な作業やコストが
かかってしまいます。

番人くんなら置いた後、超音波での撃退なので
景観を損ねることはまずありません。
感知センサーで野良猫を捉えたら超音波で撃退。
これを24時間365日やってくれるなら超心強い救世主です。

■番人くんはノーリスク

野良猫撃退で人気の番人くんですが、
効果以外にも人気の秘密が「親切なサポート」です。

まず、
効果が無かった場合への全額返金保証制度があります。
全額返金保証があれば「効果がなかったらどうしよう」という
不安な気持ちを取り除いて、安心して購入することができますよね。

そして、
365日の補償プランもついています。
万が一故障した場合などは新品交換の対応となります。
家電製品でお馴染みの1年保証と思われがちですが、
家電類は基本は“修理対応”です。
「新品交換」というのはありがたいサポートです。

他にもキャッシュバックマンツーマンのメールサポーポとなど
安心して使う事が出来るサポート体制が充実しています。

■番人くんはいくらなの

これだけ充実していると気になるのがお値段ですよね。
それはお得に買う方法や口コミ情報を丁寧にまとめた
野良猫撃退.comで紹介されていますのでご参考にしてもらえればと思います。

番人くんが買える場所を調べて公開されているので
あなたの探す手間が省けますし、口コミからわかる
リアルな効果も確認することができます。